読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファイナルファンタジー15 触りの感想

ファイナルファンタジー15

プレイ30分ほどの感想。

噂以上にホスト集団なので全く感情移入出来ないかと思いきや、最初の車を押しながらスタンド・バイ・ミーが流れただけで思いの外心の壁が取れた。人間味のあるシーンと名曲の組み合わせズルい。

アクション要素もどちらかと言えば好みだし、マップの広さも今のところはワクワクが勝つ。

 

ドラクエ8をやった時も思ったけど、同じようなエンジンでFFシリーズのリメイクしてほしいなあ。リアルにしすぎてる分、同じストーリーでリメイクしても陳腐に感じかねないから難しいのかな。

ちなみにドラクエの場合はもともと新作も映画的な演出に寄せてない分、全てのシリーズかドラクエ8システムでリメイク可能だと思う。やってくれないかな。ヒーローズのシステムでドラクエ3とかたまらんのだけど。

 

話を戻すとホストたちのドライブ、拒否反応は意外となさそうけど、会話の雰囲気が少し女性が考えた男の会話っぽいというかアニメっぽいというか。もしくはジャニーズ同士の会話を聞くような、作り物のような違和感。

今までのFFでも似たような所はあったけど、見た目の印象か今回は特に感じる。

 

何にせよまだ触りだけしかしてないので、この印象がこれからどう変わっていくのか。案外面白そうなので、素直に期待です。